抗酸化サプリの口コミランキング!若返りにおすすめは?

抗酸化とは何か

 

人間というのは空気を吸って生活していますが、空気中の約2割が酸素であり酸素を吸うことで体内の栄養素と結合してエネルギーになります。しかし体内の酸素のすべてがエネルギー源になるわけではなく使わなかった酸素は酸化します。酸化するということがピント来ないかもしれませんが、単純に言えば錆び付いた状態になるということです。また一度酸化したらどんどん連鎖していき酸化した状態が増加してしまいます。

 

そうなると体内の機能に障害が生じてしまい糖尿病、高脂血症、肝機能低下といった生活習慣病を引き起こしてしまいます。ちなみに病気の原因の9割がこの酸化によるものと言われており、活性酸素が酸化させるということも覚えておきましょう。

 

ではそうならないためにどうすればいいかというと、この活性酸素を除去する働きがありますがそれが抗酸化作用になります。この働きによってあらゆる活性酸素が原因の病気を予防出来るということになります。また活性酸素は病気だけではなく、老化も促進させると言われておりますので、抗酸化作用によって老化防止にも繋がるということになります。この活性酸素というのは年齢と比例して増加していくということも分かっていますので、年齢を重ねる度に抗酸化作用を意識することが大切です。

 

ではこの抗酸化作用はどうすれば得られるのかというと、抗酸化の働きがある食品やサプリメントを摂取することで効果を発揮します。ですので積極的に摂取することをオススメします。

 

果物の抗酸化作用で生体リズムを整える

 

果物というのは健康にいいという話がありますが、その中でも抗酸化作用、鎮痛作用、さらにはアンチエイジングに非常に高い効果を発揮すると言われているフルーツがあります。それはタルトチェリーというさくらんぼなのですが知っていますでしょうか。

 

このタルトチェリーについて少し説明しますが、現時点で調査されてる食品の中でメラトニンの含有量が最も豊富だとされています。このメラトニンというのは非常に強い抗酸化作用があり、さらには生体リズムを整えるという効果がある、そして色素細胞に対して退色作用もあるので美白に非常に高い効果を期待することが出来るということで非常に有名な果物になります。

 

最近の研究の発表によると1日に2杯のタルトチェリージュースを摂取する人としない人で比べると、摂取した人は平均で睡眠時間が約40分伸び、さらに睡眠効果が6%上昇するという結果がで出ています。さらに別の研究によっては、タルトチェリージュースによって高齢者の不眠症改善にも役立つというデータがあり、これによって高齢者の睡眠時間が平均84分伸びたとされています。このようにタルトチェリーを摂取することで抗酸化作用によって病気の改善であったり、さらに老化防止、そして研究の結果を見ても分かるように睡眠時間が伸びたりと生活習慣を整えるうえでも非常に高い効果を発揮するということが分かっています。

 

若い頃には活性酸素のことなど考えたこともなかったという方は多いのですが、加齢によってあらゆるところに活性酸素の影響が出てくるようになってきますので、抗酸化作用のあるタルトチェリーを積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

抗酸化作用のある食べ物と摂取方法

 

まず活性酸素というのは老化の原因であり、シミやそばかすなどは活性酸素が原因の1つとなっています。ただ活性酸素を抑制出来ればもちろんこれらも予防や改善をすることが可能です。そんな活性酸素を除去するのは何かというと抗酸化成分になりますが、抗酸化成分にも種類があり大きく分けると水溶性成分、脂溶性成分、中間的成分となります。これらを踏まえたうえで抗酸化作用のある食べ物は何があるか、摂取方法はどうすればいいのか説明します。

 

まず水溶性抗酸化成分については細胞の外側や細胞膜の内側で働くものであり体内に蓄積出来ませんので、定期的に摂取する必要があります。では含まれている成分ですがビタミンC、ビタミンB郡、ピクノジェノール、ペプチド、水素水になります。これらは毎日何かしらの食品から摂取することをオススメします。

 

次に脂溶性抗酸化成分ですが、これは脂肪膜で働きますがビタミンE、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、リコピンなどに含有されております。さらに水溶性と脂溶性の中間の構造をしているのがポリフェノールになりますが、これが含有されている成分はカテキン、大豆イソフラボン、アサイー、ザクロエキス、ゴマリグナンとなっていますので、積極的にこれらを摂取することをオススメします。もちろんこれらの栄養を常にバランスよく摂取するということは非常に難しいので、サプリメントなどもしっかりと活用しつつ定期的に摂取することをオススメします。意識して摂取することによって健康はもちろん美容にも効果を得ることが出来るでしょう。

 

抗酸化成分のビタミンEの効果について

 

ビタミンCやビタミンAなどはよく聞くと思いますが、ビタミンEの働きについて知っていますでしょうか。実はこのビタミンEというのは強い抗酸化作用があることが有名であり、老化や生活習慣を促進させてしまう活性酸素を除去する働きがあります。これによって若返りのビタミンといわれているということも覚えておきましょう。

 

ちなみにこのビタミンEに関してですが、細胞膜内に損愛しており細胞保護の役割があるということも覚えておきましょう。活性酸素が過剰に増加してしまうことによって細胞が傷ついてあらゆる健康トラブルが美容トラブルに発展してしまいますので、健康で美しくいたいというのであれば積極的にビタミンEを摂取することをオススメします。

 

ちなみにビタミンEの抗酸化作用に関しては美白やシミ対策としても強い力がありますが、この活性酸素というのはシミの原因になりますので、抗酸化作用によって予防や改善することが出来ます。またビタミンAには毛細血管を拡張して血流改善する効果があります。それによって全身に血液が巡るようになり細胞の新陳代謝が活発になりますので、肌トラブルを防ぐのはもちろんハリやツヤも出てきます。

 

そんな抗酸化作用の強いビタミンEというのは何を摂取すれば効果があるのかというと、ウナギ、ニジマス、アユなどの魚介類、カボチャやモロヘイヤなどの野菜、アーモンドなどのナッツ類、コーン油などの植物油などに含有されていますので積極的に摂取することをオススメします。

 

お茶を飲むことで抗酸化力を高める

 

抗酸化成分が豊富に含有されているものとして有名なのがお茶になりますが、お茶に含まれているカテキンという成分に抗酸化成分が含有されています。最近ではルイボスティーなども抗酸化力があると言われていますし、紅茶に含まれるポリフェノールにも抗酸化作用があります。これによって活性酸素を除去してくれますので老化防止に繋がります。

 

特に気にすることなく飲んでいるお茶になりますが、せっかくだったら抗酸化作用を意識して飲むということをオススメします。例えばレモンティーなどをのんでビタミンCも摂取したりするなど色々と健康や美容のことを考えて摂取するのがいいでしょう。またお茶には抗酸化力はもちろん、糖の吸収を緩やかにしたり、不足したミネラルを補ったり、美肌さらに生活習慣病を予防したりするなどの効果もありますので、ぜひ日常的に飲むようにすることをオススメします。

 

またごぼう茶も人気が高まっていますが、これは強力なポリフェノール、さらにサポニンも含有されており抗酸化作用や抗筋力があり、それによって健康や美容、そしてダイエットや高脂血症などを改善してくれる効果があります。さらに食物繊維も豊富に含有されていますので、便秘解消にも非常に効果があるといわれています。ごぼう茶の作り方はごぼうをささがきして新聞紙の上で天日干しを半日してフライパンで乾煎りしてください。それをお茶と同じように急須で濾して飲みます。これを続けることによって抗酸化作用を得ることが出来るでしょう。